年会参加・発表登録について

発表登録は7月24日(金)で締め切りました。
事前参加登録は9月15日(火)で締め切りました。
年会に参加希望で手続きがお済みで無い方々は、年会当日受付にて登録手続きを行ってください。

事前登録の内容は、
☆☆☆こちらのフォーム☆☆☆
から確認できます。

参加登録について

参加登録費(発表要旨集代金を含む)

正会員/終身会員/永年会員/賛助会員学生会員非会員
事前登録3000円2000円9000円
当日登録4000円2500円10000円
※名誉会員の方の事前登録は不要です。当日受付にてお申し出下さい。
 但し発表される場合には、お手数ですが参加登録・発表登録を行っていただきますよう、よろしくお願いいたします。

懇親会費

正会員/終身会員/永年会員/賛助会員学生会員非会員
事前登録6000円3000円6000円
当日登録9000円5000円9000円
※名誉会員の方の事前登録は不要です。当日受付にてお申し出下さい。


参加登録費および懇親会費の事前払込方法

事前登録(払込)の締切は9月15日(火)です。
可能な限り郵便振替による事前払込をお願い致します。

口座名称: 日本結晶学会年会実行委員会
口座番号: 00160-4-323927 ゆうちょ銀行 〇一九(ゼロイチキュウ)支店 当座0323927

郵便振替にて上記口座にお振込下さい。
日本結晶学会誌に挟込のゆうちょ銀行振替払込用紙をご利用いただくと手数料は無料です。

郵便局備付の「払込取扱票(青色)」(手数料はお客様ご負担)にてお振り込みの際には、
通信欄に 
・会員(会員番号、入会手続き中または当日入会希望の場合はその旨明記)/非会員の別
・懇親会の参加/不参加
を明記願います。

発表登録について

  • 発表登録〆切: 7月24日(金) (締め切りました)
  • 一般発表の代表発表者(実際に学会で発表を行う発表者)は、学会員に限ります。
  • 一般発表には、オーラル発表、ポスター発表があります。
    その区別なく受け付けますが、オーラル発表者はプログラム委員によって選出されます。
  • 一般発表でオーラル発表を希望しない場合には「発表形式」の「ポスター発表のみ」にチェックを入れてください。その場合はオーラル発表の候補者とはなりません。
  • 申し込まれた発表がポスター、オーラルのいずれに決定したかは、当年会ホームページでご確認下さい。

要旨作成要領について

  • A4版用紙を使用し、横置き、横書きで、作成して下さい。
  • 上下2.5 cm、左右2.5 cmずつ余白をあけて下さい。
  • 発表題目は1行目から、氏名および所属(略称)は3行目から記入して下さい。
    本文は1行あけて2段組(段間隔1cm)で記入して下さい。
    図表はこの1枚の中にはめ込んで下さい。
  • 発表番号記入用に、発表題目は左側4cmあけてから記入して下さい。
  • PDFへ変換する前に、左上のテキストボックス「講演番号記入用に4cmあける」を削除してください。
  • 発表要旨のテンプレートは、参加・発表登録フォームのトップページにあります。
    それを使用して要旨を作成した後、PDFに変換したものをお送り下さい。PDFへの変換は、登録フォーム内でも可能です。
  • フォント等詳細は、テンプレートに従って下さい。
  • 発表要旨は,縦横それぞれ約70%(面積では約50%)に縮小され、発表要旨集(A4判)1ページに2件掲載されます。
    また、白黒で印刷されることにご注意の上、図表を作成願います。
  • 要旨PDFのファイルサイズ(容量)は3MB以内で作成して下さい。

    郵送での要旨の投稿も受付ます
    郵送による要旨送付締め切りは7月17日(金)【必着】
    !--ただし、Webからの投稿を推奨します ただし、Webからの投稿が困難な場合に限ります

    発表要旨印刷体送付先:
    〒599-8531 大阪府堺市中区学園町1-1
    大阪府立大学大学院 理学系研究科 物理科学専攻 構造物性研究室
    久保田 佳基(日本結晶学会平成27年度実行委員会)

ポスター賞応募について

  • ポスター賞の応募資格は以下の通りです。有資格者は奮って御応募下さい。
    1. 結晶学会員であること
    2. 平成27年5月31日現在35歳未満であること
    3. 代表発表者であること
  • ポスター賞応募者は、「ポスター賞への応募」欄にて「応募する」を選択した後、「生年月日」を必ず入力してください。
  • また、オーラル発表に選ばれた場合、ポスター発表も行うか否かについても選択してください。
  • ポスター賞応募者がオーラル発表に選ばれた場合には、同時にポスター発表も行うことを推奨します。ポスター発表を行わない場合には、ポスター賞の対象とならない事に注意してください。