男女共同参画セミナー 講演者紹介

「自分も部下も、Hybridな人生」
~イクボスで、同僚も家族も笑顔に~


川島 高之 (かわしま たかゆき)

1964年神奈川生まれ。慶応義塾高校、同大学(理工学部)を経て、三井物産(株)に入社、現在は系列上場会社の社長を担っている。 一方、地元の小・中学校ではPTA会長を担い、少年野球のコーチやおやじの会の代表なども務めていた。 また、イクメンの先駆けであるNPO法人ファザーリング・ジャパンの理事、「子どものチカラを大人が借り、その過程を通じて子どもが伸びる」をモットーにしたNPO法人コヂカラ・ニッポンの代表でもある。 子育てや家事の経験を活かした「ライフの視点」、商社勤務や会社社長の経験を活かした「ビジネスの視点」、PTA会長やNPO代表での経験を活かした「ソーシャルの視点」という、“3つの視点”を融合させた講演を全国各地で実施。 BSフジ「プライムニュース」、NHK「クローズアップ現代」、AERA、日経新聞、読売新聞をはじめ、多数のメディアで取り上げられている。

後援:男女共同参画学協会連絡会